ホーム>お葬式業者の選び方

お葬式業者の選び方

お葬式業者の選び方

「大きいから」とか「有名だから」に惑わされない

選び方

葬儀業者選びは頻繁にあることではありません。人生で1、2 回あるかないかというところでしょうか。

初めてでどのように選べば良いかわからず、無難な業者を選んでしまう方も多いかもしれません。
しかし、「大きいから」とか「有名だから」というだけで選ぶと失敗してしまうこともあります。

大きな会社では効率を優先させるため、問い合わせ、打ち合わせ、搬送、葬式、家にお骨を祭る際、法事とそれぞれに担当者がコロコロと変わってしまう場合もあるようです。金額的にも大手の葬儀会社は割高な場合もあるため、まずは各社資料を比べて相場をつかむこと、そして要望にちゃんと対応してくれるかどうかを見極めることがポイントです。

病院から紹介される葬儀社が良い葬儀社とは限りません

病院で亡くなられた場合、家族が葬儀社を決めていなければ病院側が葬祭業者を紹介してくれます。

しかし、良い葬儀社を紹介してくれるとは限りません。
一概には言えませんが、病院で紹介される業者は一般業者よりも割高の業者であることが多いようです。

そのため、予め地元の葬儀業者から資料を取り寄せて相場や内容を把握しておくことをオススメします。

病院の紹介に頼ることは決して悪いことではありませんが、相場とかけ離れていないかどうか、自分達が望む葬儀の形を実現できるかどうかはきちんと判断してください。

見積もりを出してもらうときのポイント

選び方

このホームページをご覧になられているということはインターネットから葬儀社を探されていることと思います。

世の中は便利になり、メールフォームでカンタンに複数の葬儀社からお見積もりが取れるようになりました。
でも本当にメールの問い合わせで大丈夫ですか?大量に資料や情報を集めたいときはかまいませんが、数社に絞って決める際には、必ず電話してみるか、直接会って打ち合わせをされることをオススメします。

葬儀はたとえ同じ金額だったとしても担当社との相性・人柄次第で良くも悪くもなります。ネットの情報だけで決めてしまわずにちゃんと人を見て業者を選ぶことがポイントです。

大切なのは「どんなお葬式にしたいか」というイメージを持つことです

優良な業者を探すことは重要ですが、実はその前に「どんなお葬式にしたいのか」イメージを持つことが大切です。

葬儀社にもホールで行う大規模な葬儀・告別式を得意とする業者もあれば、、家族葬のようにひっそり小規模に行う小さなお葬式を専門とする業者もあります。

何人ぐらいの参列者が来るのか?祭壇はどのくらい豪華にするのか?予算はいくららいなのか?そのあたりをある程度考えていただけると、お問い合わせの際にもオススメのプランをご提案することができます。

親切・丁寧に対応してくれるか?担当者の人柄は最初の電話でわかります

選び方

お葬式業者の選び方を紹介してきましたが、やはり一番は担当者との相性。
葬儀のあれこれを気にすることなく故人をお送りすることに気持ちを込めたいものです。

「この人は親身に対応してくれるかな?」最初にかける問い合わせのお電話の声で判断してください。

大きい規模の会社では、電話受付と担当者が変わる場合もありますが、会社の姿勢は感じ取ることができるかと思います。

家族葬・小さなお葬式が専門のあい・らいふは、リーズナブルな料金設定と親身で柔軟な対応。お問い合わせはこちらから

ページ上部へ