ホーム>事前相談・生前予約

事前相談・生前予約

事前相談・生前予約について

事前相談・生前予約

葬儀の生前予約をはじめる方が増えています。

ご自身の最後の時を決めておくことは、ご遺族に大きな出費や苦労をさせない思いやりです。

あなたご自身の葬儀内容を事前に決定することは、あなたの最期の重要な仕事です。
残念ですが、日本は先進諸国の中で、最も葬儀費用が高い国でもあります。必ず訪れるその日の為の事前準備は、あなたの家族に対する責務であるとも言えるでしょう。資産家の方であれば、ご遺族の方々が相続関係で揉めないように準備も必要です。

「生前予約」は、葬儀や供養に意思を反映したい、残された遺族に負担をかけたくない方などに、本人が生前のうちに自分の葬儀について葬儀社を選び、あらかじめ内容や費用、支払い方法、墓地などを決めて依頼しておくシステムです。
葬儀の内容や予算を事前に決めておくことにより故人さまの意思を葬儀に反映することができ、残された遺族に負担をかけたくないという考え方から、近年普及しております。

 

事前相談・生前予約

ご本人様だけでなく、ご家族の方による「事前相談」も受け付けています。

家族葬をとり行う際、不安や疑問に思うことがあると思います。より良い葬儀をとり行う事ができるようにするのが、事前相談です。お亡くなりになる前に決めておけばいざその時に慌てることがありませんし、葬儀に関する希望をはっきりさせておくことができます。

また、葬儀社側からもより良いアドバイス・ご提案などができますので、ご予算に応じた内容で、じっくりと検討していただくことができます。

 事前相談の際に考えておきたい3つのポイント

ポイント1… 参列するおおよその人数を把握しましょう

お身内・ご親戚・ご近所の方々・友人知人・職場の方々などおおよその人数を把握しなければなりません。
通夜料理・精進落とし・返礼品などの手配に影響します。
若干のずれならその場で十分対応できますので、安心してお任せ下さい。

ポイント2… お葬式の規模をきめましょう

お葬式の規模は、ご予算やご希望により決めることが出来ます。
しかし、会葬者の数が多く見込まれる場合など、ご希望に反して規模が大きくなりそうな場合や
本当にごく少数の方だけでお葬式をあげたいなど、ご不明な点や気になることなどあれば、お気軽にお聞き下さい。

ポイント3… ご予算設定は総額で

必ず葬儀費用の全額を念頭において葬儀内容を決めましょう。
料理や返礼品を入れるとコース料金と総額は大きく変わります。
また、他の葬儀社と比較する場合はコース料金が安くなっていても、総額では結局高くなってしまうケースもあるようです。

接客の丁寧さやサポート体制など、金額だけでは計り知れない部分もあります。
前もってじっくりご検討頂くことをお勧めします。


 

ページ上部へ